スケジュールは修正ありと思うべし

カレンダー スケジュール

プロジェクトマネジメントにおいて、重要となるのが詳細スケジュール。作成にあたって、気をつけておくべきポイントをまとめてみました。まず挙げたいのが各タスクの所要時間の決め方。似たような実績案件があれば参考にはなりますが、プロジェクトは基本的にケースバイケースとなる要素が多々あります。可能な限り作業開始後の早めの段階で実測に基づく修正も念頭に置いておく必要があります。次に制作者側でコントロールの利かない発注者側に起因すること。たとえば確認の依頼をした事項の回答がなかなか届かないことによる待ち時間のロスや、変更要求が出されたための対応に費やす時間による遅れなど。これらを念頭に置いたうえで作成時点にできる限り精度向上に努めることはもちろんですが、作業開始以降の修正もあることを前提に考えておいたほうが賢明と言えるのかもしれません。またスケジュールを決める上で、会社のメンバー間でのコミュニケーションも重要になってきます。この点に関しては以下のサイトを参考にしてみて下さい。

あなたの会社のPCにMicrosoft365を