菌類の不思議

顕微鏡で覗かないと、「菌」は目にする事ができないかもしれませんが、「菌」という言葉が存在するように、「菌類」は存在しています。

目には見えないものが、私達の日常の生活に存在し、確実に生命をもって生きているのですから、その存在は、本当に不思議なものです。

最近の現代社会における私達の生活は、何から何まで、「除菌」「殺菌」の暮らしが先行しているので、「菌」がいそうだというだけで、不快な思いを顕著に表わす人々が増えているような気がします。

現代における「菌」のイメージは、ネガティブな存在として、扱われているような気がするのですが、「菌」の存在は、私達の大切な生態系を守っていく事に極めて重要な役割を果たしていると考えてよいほど、その活躍ぶりはユニークで目覚ましいものなのです。

もちろん「衛生」を保つ事は、人々の生活において大切な事ではあるのですが、「菌類」が生活の中で、私達、人間の生命をも支えていてくれる事を考えてみる事は、お互いの存在を認め合う事に繋がるのではないかと考えています。「

菌類」は、皆さんが、スーパーマーケットなどで、買い物をする食材の中にもいるのです。「きのこ」は、「菌類」の仲間なのです。

「シイタケ」や「松茸」が大好きという人々も少なくないのではないかと思います。洋食で言いますと、高級食材の「トリュフ」も「菌類」の仲間です。

このように考えると、「菌類」の存在が、少しずつポジティブに見えてきましたでしょうか?実は、皆さんが、大好きな「パン」も、「菌類」が「酵母」として、活躍しているからこそ、フカフカで美味しい食感をもたらしてくれているのです。「菌」は、人間の味方にも成り得ますし、敵にも成り得るのです。

「きのこ」の中には、「不老長寿」や「抗がん作用」をうたったような薬効のあるものもあります。「冬虫夏草」と呼ばれ、漢方にも利用されているのですが、以前、オリンピックで中国の選手が、驚異的な強さを誇った際に、その陰には「冬虫夏草」の存在があると言われた事もあるほど、オリンピック競技中、選手たちは、素晴らしい活躍をみせました。

輝かしい人々の生活を「菌類」は、支えてくれているのです。

生命ある生物たちが、輝かしい命を全うした後、その亡き骸を、土に分解してくれるような役割も担っているのが「菌類」です。

「菌類」は、本当に地球の生命を支える為に働き者として、皆さんの生活を守ってくれてもいるのです。その目にはみえない存在を、感じ取る事ができるような人々が、今後、日本社会の中に増えてくれるような世の中を目指していきたいです。